バンブーロッド雑感

バンブーロッドは何日でできる?
ロッドドライヤー
 画像はスレッドコーティングをして乾燥中のロッド2本ですが、この工程が室温に左右されるため夏場と冬場ではロッドの製作時間に差が出てきます。今年は気温が高く、この工程が2日で済みますので、ロッド2本が7日~8日で完成します。1本あたり4日ということになります。ビルダー一人での作業としては相当早いほうだと思います。製作コストを抑えるには製作時間の短縮が重要ですから、作業工程の効率化を常に意識しています。なお1日の作業時間は7時~17時で昼休みと10時、15時の休憩ありで、残業をしているわけではありません。
 工芸品的なロッドを時間をかけて作って高価格で販売するほうが楽でいいのですが、できるだけ多くの人にバンブーロッドの楽しさを味わってもらいたいとの思いで、コストダウンに挑戦している次第です。「安かろう悪かろう」では本末転倒ですから、品質に関しては、ロッドを手にした人が得をしたと感じてもらえるものを心掛けています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

品質について

お久しぶりです。ブログ発見しましたのでオーナーとして感想を述べたいと思います。
ブログ主さんは、コストダウンのために工芸的な仕上がりではないと言われてますが、私には十分工芸的です。
例えば和竿にも、タナゴ竿のように漆仕上げの美術品みたいなものもありますが、とても実釣に使う勇気は私にはありません。
白神ロッドは、実用に十分な仕上げがなされており、なおかつ竹の素材の美しさを十分引き出していると思います。和竿で言えば、庄内竿のような雰囲気があると思います。
プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR