チタンフェルール MP643L-Ⅱ-Ti

       チタンフェルールの可能性
チタンフェルールの可能性

 チタンフェルールの重量はバンブーフェルールとほぼ同等で、ニッケルシルバーの半分です。強度の面では格段に優れていると思います。まだ実釣でガンガン使用していないので不明な点もありますが、来シーズンには不具合等も含めて判明すると思います。画像のロッドは私が常用している真竹のMP643Lの4Pバージョンでです。チタンフェルールを採用したことにより、アクションも重量も2Pと区別がつきません。
 4Pでも2Pと変わらなくなると、金属フェルールの使い勝手の良さと相まって活躍する場面が増えると思っています。更に4Pの良い点として、素材をセクションことに変えることによって、微妙なアクション調整が出来る点があげられます。画像のロッドは一番手もとのバット部分はトンキンで他は真竹になっています。素材はトンキン、真竹、孟宗竹の3種が使用できますので、テーパーデザインでは調整できないアクションのロッドも製作が可能になると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR