剣道の竹刀と3ピースロッド

                 廃材再利用の3ピースロッド
竹刀ロッド

 剣道の竹刀は消耗品で想像以上に廃棄される竹が多いようで、あるきっかけで大量に手元に入りました。調べてみると竹刀は真竹で製作されているらしく、質もいいものでした。このまま捨てるには忍びないので、ロッドを作ってみました。アクションは真竹そのもので、Shirakami Rod初の3ピースになりました。
 3ピースロッドはバンブーロッドにおいては、メリットを感じていませんでしたので今まで製作していませんでした。その理由は製作の手間(コスト)が2ピースの1.5倍かかるのにロッドの能力は1.5倍にはならず逆に低下する可能性もあることでした。携行性も中途半端で、わざわざ3ピースにする理由はあまりありません。しかし、竹刀を使うとなると各セクションの長さが最大で約33”ほどしか取れませんのでどうしても3ピースにするしかありませんでした。画像のロッドはMP763L-Ⅲで7’6”の3ピースロッドです。3ピースロッドの欠点をできるだけ補う意味でバンブーフェルールを採用し、フェルールの重量がアクションに影響しないようにしました。
 真竹の#3 7’6”は長すぎるのですが、竹刀を再利用した場合の可能性をチェックする意味で作りました。これで、大量に廃棄される運命にあった竹刀を、再び活用する道が開けました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR