バンブーロッド雑感

なぜ今バンブーロッド? その2
ヤマメとバンブーロッド
 バンブーロッドを使用する理由として、最近新たな理由を見つけました。釣り仲間との会話の中から偶然見つけたのですが、それは「写真を撮るならバンブーだよね」という言葉でした。shirakami rodのコンセプトは飾りではない実用的なロッドなので、装飾的なものは極力付けていないのですが、バンブーロッドを使用する理由に写真撮影があるのなら、見栄えの良いロッドもありかなと最近考えています。アクションを度返しした工芸品になっては本末転倒なので、心地良いアクションは譲れませんが、少し手間をかけて飾りを付けようと最近思っています。多少値段が上昇するのは仕方ありませんがグリップ周り(写真に写る)のデザインを変えようと思っています。
 サンプルロッドの貸出サービスをしていて気づいたことがありました。サンプルロッドを手にした人が、その軽快さにみんな驚くのです。どうやらバンブーロッドはみんな重くてモッタリとしたアクションというイメージが浸透しているようなのです。ぺゾンとか日本の初期のビルダーのロッドは確かにスローで重いロッドが多かった気がします。私自身はテーパーデザインでどのようにでもなるし、気にもしていなかったので、その軽快さに驚くことに驚きました。バンブーロッドに対する偏見が相当あると感じた次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR