FC2ブログ

釣りの原点

       ルアー時代の遺産
釣りの原点

  45年以上前のタックルが屋根裏から出てきました。当時はルアーをやっていたので画像のタックルは憧れの一品たちで、自分で稼げるようになって漸く手に入れた記憶があります。ロッドはフェンウィックのグラスで、ベイトの方が「FC38 6’」 スピニングの方は「FS67 5’9”」 両方とも適合ルアーが3/8オンス(約10g)と日本の渓流では強すぎて、ほとんど使用していません。当時ブラックバスはいなかったので、雷魚釣りで何回が使用した気がします。ちなみにリールはABUアンバサダー2500Cとミッチェル408 他にもABUカーディナル33があります。現在のタックルと比べると性能は格段に落ちると思いますが、見ていて楽しく絵になるオールドタックルたちです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR