FC2ブログ

孟宗竹ロッド MP602-Ⅱ

       孟宗竹ロッド MP602-Ⅱ
孟宗竹ロッド

  孟宗竹はトンキンや真竹と比較するとその柔軟性が際立っています。柔らかくトルクがないのかというと反発がユッタリしているだけでトルクがないわけではありません。この孟宗竹の特徴が面白く、色々と試作品を製作してみました。その結果次のようなことがわかりました。
 1 孟宗竹ロッドはプログレッシブテーパーが適している。とにかく簡単に曲がるのでロッドを曲げ易いように設定してあるPZ(ペゾンテーパー)では曲がりすぎて、キャスティング時にループを作り辛い。ロッドが勝手に倒れこんでしまうので、ロッドを立てたまま前後にスライドするようなキャスティングになる。プログレッシブテーパーはバットが倒れこみを抑えてくれるのでキャスティングし易くなる。
 2 ショートロッドに最適である。テーパー(太さ)が同じMP642とMP602ではショートのMP602のほうが強く(硬く)張りが出たように感じます。ショートロッドは柔らかくするのが難しいので、元々柔らかい孟宗竹が最適の素材になります。画像と同じMP602-Ⅱの真竹もありますが、トップのテーパーを細く補正しないと張りがありすぎて近距離で使い辛くなります。
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR