FC2ブログ

ベストパーツ(ジュラルミンフェルール)

         MT906L #6/#7
10’スイッチロッド

  過去にテストロッドとして製作した9’#6です。グリップがシングルとダブルの2種類あり、振り比べて遊んでいましたが、実釣で#6の出番はないので、工房でロッドスタンドの飾りになっていました。当時はジュラルミンフェルールはなかったのでニッケルシルバー2個の3Pロッドでした。当時の印象は、9’のシングルグリップは、その重量のせいで、ロッドの軌跡がぶれ易く、かつフォワードストップ後のバイブレーションが大きくループのアンダーラインが波打っていました。ダブルハンドグリップでは何の問題もなく振れましたが、9’なのでシングルハンドで振ることが多く、あまり利点を感じませんでした。
  今回シューティングヘッドを使用するロッドを探していて、このロッドが目に入り、ジュラルミンフェルールに交換しました。結論は「ビンゴ」で全く別物に変化しました。フェルール(5.2Φ、8.0Φ)2個の交換で14gの軽量化となり、シングルハンドで振っても軌跡のぶれ、バイブレーションはなくなり、WF#7ライン、Ken Cubuのパワーヘッド#6が気持ちよく飛んでくれました。14gはパワーヘッド#6のボディの重量と同じで215グレインの負荷がなくなったわけですから、当然なのかもしれません。
  本来このロッドは、とある池のイトウ狙いで製作したのですが、ここ2.3年その池の魚影が見えなくなり、使用の機会がなくなりました。いつの日か北海道のニジマスで使用するつもりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR