#2ロッドの実力

          PZ762L-S #2ロッド
#2ロッドで60cm

  オイカワ用のロッドとして試作し、ロッドケースに仕舞い忘れ去られていた#2ロッドを管理釣り場で強度試験も兼ねて使ってみました。真竹の#2として作ったのですが、テーパーデザインは「PZ-S」という12フィートのダブルハンドと同じ物で、予想以上に強かったので、オイカワ用としては不適になったものです。ロッドの番手にはラインの番手のように決まりがあるわけではないので、製作者によって強い、弱い様々です。この#2ロッドも、計算上は#2で製作していますが、テーパーデザイン上は負荷の集中点がないので使用ラインに融通性があります。この日も#3ラインでテストしました。画像の60cmニジマスを7Xのティペットで無理なく取れましたので、普通に渓流で使用できるものと思います。7Xを使えるところが、#2ロッドのアドバンテージだと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR