極軟ロッド

        PZ642 Oikawa #2 真竹ロッド
極軟ロッド

  工房で最も柔らかいロッドを試作しました。オイカワ用のデータ収集のためですが、20cmヤマメで尺ヤマメのスリルを味わうロッドとして今シーズンの使用を考えています。流石にルースニンフには無理があるのでドライシーズンまではお預けです。特徴としては実用強度の限界までトップは細くしてありますので、オイカワでも曲がるものと思います。このためトップはスローテーパーで荷重の集中点がないようにしてあります。実際#4ラインを乗せることも可能ですが、ロッド自体は柔らかいので30cmクラスのイワナを止めることは出来ないと思います。#2ラインの8Xティペットで淵に浮いているすれっからしヤマメをやっつけようとは考えていますが、ランディングをどうするかまでは考えていません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR