オイカワ用ロッドの試作

      オイカワ用 真竹#2ロッド
ライトラインロッド #2

  オイカワ用ロッドの問い合わせが多いので、真竹で#2ロッドを試作しました。長さは7’6”で自重でロッドが曲がるように目論んだのですが、真竹は軽いので自重ではトンキンのように曲がりませんでしたのでテーパーデザインを工夫する必要がありそうです。真竹もスローテーパーにすると適合ラインに幅が出て来て#2ロッドなのですが、#4ラインでもゆっくりと振るとラインを乗せることが出来ます。オイカワ専用にするなら、ティップアクションにして繊細なトップにしたほうが曲がるので良いのかも知れません。何れにしても、もっと弱く(柔らかく)しても大丈夫そうなので、次回に生かしたいと思っています。
  自分の環境ではオイカワを釣るようなことはないので、最軟ロッドを製作したことはありませんが、製作の幅を広げるためには柔らかいロッドの限界を確かめる必要があると思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR