スイッチロッド

      PZ1005L #5/#6 10’ 167g
スイッチロッド

 ロングロッドのデータ収集のため10’のスイッチロッドを製作しました。バンブーロッドは9’を越えるとストレス曲線からは想像も出来ないようなアクションになるので、イメージアップできるように10’の#5の予定で製作しました。工房の技術を総動員して軽量化したので3Pロッドの#5で167gと軽量でシングルハンドでも容易に振ることが出来ます。
  バンブーロッドはロングになると、自重でロッドが曲がる特徴が強く出るのでこのロッドも#2~#8までのラインでキャストが可能です(#9以上も可能と思われるが手持ちがないので未確認)。最適な負荷はシューティングヘッドから判断すると15gぐらいになります。「ken cube」のPower HeadsS 4Tip Changeable シングルハンド用#6 のType4tip(19g)ではやや重いかなという感じです。通常のWFラインでは#6、#7、#8が気持ちよく飛んでいきます。#3、#4もライン重量を感じにくくなりますが、ループは綺麗に出来るのでショートロッドよりも容易にキャストできます。
  今までのロッドでは感じたことないぐらい容易にキャスト(ロッドを前後に軽く動かすだけ)出来るので、この長さが邪魔にならない河川ではかなり有効なロッドになると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR