100本目と300本目

       2Pから4Pへ 
記念モデル

  工房のロッド製作本数が300本を越えました。各節目の記念として特徴的なロッドを製作しているので、それらを見るとロッドの進化がわかります。画像の左は100本目の「PZ723CL」ワン&ハーフのバンブーフェルールです。右が300本目の「SS742L-AL」でジュラルミンフェルールの4Pになっています。200本目は「MF823CL」でフェザーブランクのロングロッドでユーザーさんのもとにあります。使用する竹もトンキンに始まり、最近は真竹と孟宗竹のロッド製作の方が多くなりました。300本を越えて、漸くストレスカーブを見てアクションがイメージできるようになりました(トンキンの場合)。しかし、真竹とか孟宗竹ではまだまだのところがあります。今後も色々と試行錯誤しながら、ノウハウの引き出しを増やしていきますので期待してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR