FC2ブログ

孟宗竹の特性

       MP642-Ⅱ-S 孟宗竹
孟宗竹ロッド

  今シーズンは孟宗竹ロッドを色々と試作し、その特性を確かめていました。結論は遊べるロッド、魚とのやり取りを楽しめるロッドということになると思います。とにかく柔らかいので、キャスティング技術(ループコントロール)がある程度確立している人のセカンドロッドとして最適だと思います。
  画像は太さ(強度)の違うMP642-Ⅱです。上は真竹のMP642-Ⅱと同じテーパーで下は25パーセント細い(弱い)MP642-Ⅱです。孟宗竹ロッドは使用ラインにかなり融通性があるという特徴がありますので、25パーセント細いモデルを作ってみました。これでも#4ラインが乗ります。#2ラインで繊細なアプローチ、#4ラインでテンポ良く、フィールド、風の状況等に合わせて#2~#4の使い分けが出来ます。
スポンサーサイト



プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR