FC2ブログ

コロラド レストア

            ペゾンロッドのレストア
アフター レストア

  ペゾンロッドのほとんどは、経年変化でスレッドの変色劣化、コルクの痩せ、コーティングの剥がれが現れてきます。特にガイドのスレッドが白く色抜けすると、手でガイドが取れるくらい弱くなります。ガイドが飛んでしまう前にレストア(オーバーホール)をお勧めします。画像のコロラドはグリップコルクの交換、スレッド交換、及び全塗装をしてあります。希望により、ガイドの交換、リールシート金具の再アルマイトも可能です。
  オリジナルとの違いは、スレッドの返し巻きはしていないことです。コーティングを糸目が消えるまでするので、返しまきをすると盛り上がりが出来て、ラインと擦れるからです。フックキーパーのところにあるシリアルナンバーは書き直しですが、他の文字は出来るだけ残すようにしています。塗装は3回以上していますので、水が竹に浸透することはありません。これで新品以上の仕上がりになります。
スポンサーサイト
プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR