FC2ブログ

40cmヤマメ

        ヒメマス釣りの外道サクラマス
40cmヤマメ

  今シーズンの十和田湖ヒメマスは解禁当初から魚も人も大賑わいで大変な状況でした。解禁から2週間ほどでヒメマスは終了状態でとても早いシーズン終了でした。自然のサイクルは人間の暦ではなく花暦で動くようで、紅葉も早かったのでヒメマスにとってはいつも通りだったのかも知れません。
  私の狙いの本命は、ヒメマスの終了後に接岸が始まるヒメマスの外道サクラマスです。遊魚規則で12月まではサクラマスは解禁になりませんのであくまでもヒメマス釣りの外道なのです。昨シーズンはヒメマスのシーズンが長く、十和田湖に通う間もなく雪が降り峠の道路がクローズになり釣行出来ませんでした。今シーズンは何とかサクラマスと遭遇でき何本かキャッチもできました。ポイントの開拓、釣法の確立等まだ未知の部分が多くこれからの釣りですが、小さいとはいえ40cmヤマメですから、渓流ではありえない大きさですので釣行する価値はあります。シーズン中1~2回の釣行では釣法の確立に時間がかかりますが、あれこれ試して気長に対処したいと思っています。
スポンサーサイト

最短ロッド LS603 #3

           LS603 #3
最短ロッド

  現在実釣で使用している最短ロッドは6フィートの画像のロッドです。5フィート6インチのロッドもありますが、ホームグランドのフィールドでは使用する機会はありません。5’6”のロッドは#2仕様で作ったのですが、実際は#4ラインを乗せて丁度良い具合です。太さは#2なのですが短い分張りが強くなり、#4で丁度という感じです。設計通りのアクションを出せるショートロッドの限界は6’ぐらいだろうと思います。それ以下は明確にアクションの違いを出しにくくなる気がします。
  実釣で使用するメインロッドはMP642なのでこのロッドは更に4インチ短いロッドになります。ホームグランドの上流域にどうしても6’4”では振りづらい場所があって今シーズン使用しましたが、トンネル沢でも振れて、釣り心地もまずまずでした。振りづらい場所に魚は残っていて、オーバーヘッドで優雅に振れるようなところは早々に魚の気配がなくなるのが実情です。
プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR