マルチピースロッドの特性

            5ピース&6ピース
マルチピースロッド

  バンブーロッドに小継を必要としている人は少数だと思いますが、源流釣行とか出張とかで必要としている人がいることも確かです。4Pはこれまでの実績でアクション等に問題はなくむしろ優れていることが確認できていますが、6Pはバンブーフェルールでの製作経験からアクションがモッタリとして実用的ではないと思っていました。今回時間が出来たので本格的にマルチピース(5P以上)のロッドを製作して、その特性を確認しました。
  結論としてジュラルミンフェルールのマルチピーチロッドは、アクションがモッタリになるのではなく、逆に張りが出て強くなるということです。フェルールが補強材の役目をしているようで5Pよりも6Pの方が強くなります。これはジュラルミンの軽量という特徴によるものだと思います。張りが出過ぎることの補正は簡単でテーパーの設計時にライン負荷を少なくするだけなので、細いけれど強いロッドができることになります。
  この強くなることの応用として、モッタリ感の出易い8フィート以上のロングロッドはマルチピーチにすればシャキッとしたアクションに変えることも可能になると思います。
スポンサーサイト
プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR