釣りが10倍楽しくなるロッド

        MP642-Ⅱ #2 真竹
釣りを10倍楽しむロッド

 Oikawa ロッドの製作で極軟ロッドが予想以上に楽しいということが分かりましたので,普段使用している「MP643 真竹」の#2バージョンを製作してみました。#2ロッドに#3ラインを乗せて使用しているのですが、全く問題なくオールラウンドでイワナ、ヤマメたちと遊んでいます。よく曲がりますのでヒットした後のやり取りが非常に楽しいです。軽いので取り回しが軽快で、疲労感がありません。ロングレンジもユッタリと振ればラインの乗りももわかり易く、ラインスピードを上げることなくキャスティングが可能です。
 2本目の遊べるロッドとしてお勧めできるロッドです。画像のモデルは、マリンブルーのカラーで仕上げてみました。今までのバンブーロッドにはない色使いだと思います。
  
スポンサーサイト

ペゾンレプリカ

        Colorado4 PZ774L-SP
ペゾンレプリカ

  一見ペゾンのロッドに見えますが、ペゾンレプリカ仕様のShirakami Rodです。「コロラド」と銘打っていますが、テーパーデザインは日本の釣りに合うようにアレンジしてあります。完全コピーも製作できますが、本家は#5なので、日本の渓流での使用は一般的ではありません。ペゾンのPPPテーパーはトップヘビーで持ち重り感が半端ではありません。カーボンロッドに慣れた人から見ればとても使えないと思うに違いありません。ブランクはソリッドで、重いフェルールが付いて、軽量化することなど微塵も感じられません。このペゾンのロッドを初めて手にとって見て、バンブーロッドは使えないと思った人も大勢いたと思います(値段も半端なかった)。
  これらペゾンの欠点を修正して、ペゾンの郷愁も感じられるようにしたのが、「ペゾンレプリカ仕様」ということになります。外見上の相違はトリコロールの位置が大きくずれていることと、リールシートの金具類がアルミではなくニッケルシルバー等になって黒染めされていることです(アルミのブラウンでも製作可能)。
  若い人にとっては「ペゾン?なにそれ?」状態ですが、昔若かった人にとっては、高くて手が出なかった。手が出せるようになったら製造が終わっていたということになると思います。ペゾンロッドはオークションにも出ていますが、状態の良い物はあまり見られません(最初から作りは良くない)。レストア前提を覚悟して落札してください。ペゾンロッドのレストア、修理は工房でも多数行ってきましたので困った時はお問い合わせください。
 
プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR