ロングロッド 10’ #3

      #3 10’ のロングロッド
超ロングロッド

 前回 10’ #5のスイッチロッドを試作してロングロッドのテーパーデザインに好感触を得ましたので、#3バージョンを試作しました。今までの常識では#3で10’のバンブーロッドはありえませんでしたが、素材の特性を生かす逆転の発想でカーボンにはない面白いアクションのロッドになりました。
  特徴のひとつ目は、キャスティングが容易なことです。前後のストップ(ポーズ)だけで、リストダウンとかドリフトなどの手首の微妙な加減を必要としません。トップとセカンドが勝手に曲がってループを作り、しかも長いのでラインを加速してくれる感じがはっきりとわかります。これはバンブーの重さがラインの負荷に関係なくロッドを曲げる方向に作用するためで、力も必要なく前後に軽くロッドを動かすだけでラインが飛んでいきます。
  二つ目は、ライン負荷に関係なくロッドが曲がるので使用するライン番手に融通性があることです。#2~#6でキャストが可能ですが、#3、#4あたりがしっくり来る感じです(フォルスキャストするライン長による)。
  重量は148gなので、シングルハンドグリップでも問題はないのですが、ダブルハンドグリップは持ち手の位置を変更できるので便利かなと思っています。大物とのやり取りはダブルハンドグリップが断然楽です。
  まだ管理釣り場でしか使用していませんので、まずは春先のニンフ釣りから実戦に投入したいと思っています。  
スポンサーサイト
プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR