自作リール #4ライン用

     センターディスク方式 121g
世界に一つだけのリール

 以前製作したリールをS字ハンドルバージョンにリメイクしたものです。構造は同じセンターディスクを採用した片持ち式になっています。ディスクブレーキの小型化と、穴あきスプールにより121gと軽量になっています。DT#4ラインにバッキング30ヤードぐらいが余裕で納まりました。
 今回のリメイクの目的にアルマイト加工の習得がありました。以前はアルミの種類によって濃淡が激しく出ていましたが、今回は納得のいくまでやり直しをして何とか見られる程度におさまりました。アルミは20系(ジュラルミン)、50系、60系の3種類使用していますが着色に大きな違いは出ませんでした。
 前回は電解液に浸ける時間を「アルマイトキット」のマニュアル通りにしたのですが、今回は五感を働かせて、液温、電流計を参照に時間を調整しました。染色も時間ではなく視覚で色乗りを判断したので3種類のアルミの色合いをあわせることが出来ました。
 マニュアルは基本であって、更に自分で修正を加えないと良い物は作れないということを再認識しました。ロッド製作も同じで最初は書物等を参考にしていましたが、それが正解とは限らず、結局は自分でコツコツ確認しながら最良の方法を確立するしかないのです。
スポンサーサイト
プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR