豪華グリップのUL-52

            ルアー用豪華グリップ
ルアーロッド

 ルアーロッドは自分で評価が出来ないため、製作を止めたのですが画像にある豪華なグリップに合うブランクが欲しいという熱意に負けて製作しました。源流域での使用がメインということで5’2”のパラボリックウルトラライトアクションで作りました。ガイドは定番のフジチタンフレームSICガイドを採用しています。ルアーロッドはこのガイドが高価なパーツになり、フライロッドと比較すると10倍以上になります。ルアーの人から価格のお問い合わせを頂くのですが、このグリップとガイドがコストに占める割合が大きすぎてフライロッドと同じ価格で提供できないのが実情です。
スポンサーサイト

規格外ロッドMF863L

                   規格外のロングロッド
ロングロッド

 バンブーロッドは長さがアクションに与える影響が大きいことは以前も書きましたが、ユーザーさんからのオーダーで8’6”の#3ロッドを製作しました。工房の#3の最長記録は8’4”でしたので記録更新になりました。プログレッシブテーパーを採用していますが、普通のブランクではモッタリロッドになりますので、軽量化ブランク(Feather)を採用しています。フェルールは扱い易さを優先してメタルにしましたが、アクションを大きく損なう影響はありませんでした。
 ロングリーダーを使用した場合ロングロッドは確かに操作が楽というメリットがあります。釣り場と釣法に合った道具があるとすれば、8’6”もありかなと思いますが、作り手からすると規格外の長さのロッドと言えます。
プロフィール

shirakami1955

Author:shirakami1955
工房日記へようこそ!
大空を飛び回る仕事(本当のフライマン?)を定年退職し、もの作りの楽しさが溢れるフライフィッシングにはまったフライマンです。バンブーロッドの不思議な魅力をより多くの人に知ってもらうべく奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR